本読みライフ

読書ブログをやろうと思って気づいたら迷走している。

近況〜明日はカウンセリング〜

5月1日から今度は本当にB型をやめようと思ってずっと休んでいた。

 

そして13日に、何度目かの面談が行われた。僕、B型の人、相談支援員さん、の三者だ。

 

今回こそは、絶対にやめる、と意気込んでいたのに、やっぱりまたこの相談支援員さんに説得されてしまった。

 

曰く、僕は壁にぶつかっており、これまでは壁にぶつかったら逃げてきたけどそれをやめないといけない、と。

 

まぁ、確かにそうで、そこでがんばる、とか、いままであまりしてこなかったなぁと。

 

好きなこと、得意なこと、自分に出来ること、そういう仕事でかつ短期間短時間の仕事ばかりやってきた。

 

まぁ、うつ病?(かどうかはわからないが)、かもしれないので、そうなったのかもしれないし、単に根性がないからかもしれない。

 

それに、両親がいる限りは、生活できるしね。生活費を一銭も稼がなくても。

 

だけど相談員さんの言葉にぐっときて、たまには努力というか、がんばってみてもいいかもな、と思えた。

 

将来なれるかどうかわからないけど、プログラマーを目指してみようと(一応)心に決めた。

 

当面はJava。

 

これが結構というか、かなり難しい。もしかしたらJavaが難しいんじゃなくてプログラミング自体が難しいのかもしれない。

 

でも、それで、難しくて苦痛だったのだが、プログラミング自体はやはりそれほど嫌いでもない、ということも再確認した。

 

幸い、プログラマーの友達もいるし、何かあったら相談に乗ってもらえるかもしれない。この友達は僕が初めてプログラミングの職業訓練を受けた2007年からの友達だからもう今年で17年になる。有り難いご縁だ。

 

小説もいつかは書いてみたかったけど、猛烈に今すぐ書きたい何かがあるわけでもなし、それはとりあえず保留しよう。

 

時間はたっぷりあるので、なるべく暇な時間はJavaの学習に充てようと思う。

 

さあ、何年かかるかな?

 

道のりは長い。

 

それにまた心が揺らぐかもしれない。

 

でもいまはとにかくやってみようという気が溢れている。