本読みライフ

読書ブログをやろうと思って気づいたら迷走している。

好きな人ができた(と言うかずっと前から好きだった)

2023年、明けましておめでとうございます。 やっぱり、ここのところずっとブログを更新していたのですが、さすがに飽きたのか、はたまたスランプか、あるいは年末年始の空気に飲まれてしまったか、更新ができていませんでした。 僕は、Scrapboxにブログの下…

朋あり遠方より来たるまた楽しからずや

今日、およそ1年ぶりに友達と会いました。 そのことをブログに書いておこうと思って書いているのでこれはある種日記のようなものです。 ところで、タイトルをなんにしようかなぁと思ってちょっと意味は違うかも知れないけど、「朋あり遠方より来たるまた楽し…

2022年、182冊読んだ僕が選んだおもしろ本大賞

今年ももう終わりです。 正確にはあと数冊は読めるかも知れませんが、現時点でブクログで今年182冊読んだ本の中から特に面白かったものを集めてみました。 ブクログのグラフと、僕の本棚へのリンクを貼り付けておきます。 たかの本棚 (たか) - ブクログ オリ…

身体症状症と言う病がぶり返してきた

最近、体調が悪いです。 体調が悪いなんて、普通によくあることだろ、と思う人もいるかも知れませんがそうではないのです。 僕の場合だと、体調が悪くなったのは実に18年ぶりなのです。 僕は、約18年前に、「身体症状症」という病を患いました。というか、今…

つみたてNISA、iDeCoをやめました

まず、初めに言っておかないといけないのは、僕は別に投資をした方がいいとか、しない方がいいとか言いたいのではないと言うことです。 あくまでここは僕のブログ、僕の書きたいことを書きたいように書く場。だから、あくまで今から書くことは「僕の場合」で…

ChatGPTは人工知能であり、人工知能でない

今年を振り返る、じゃないですけど、今年、プログラミング界隈、ITテック系界隈で一番に、最高にびっくりしたのは間違いなくChatGPTでした。 ChatGPT: Optimizing Language Models for Dialogue なんなら、今年どころじゃなくて、人生で一番びっくりしたと言…

Twitterはなくなるのか?、それに代わる新たなプラットフォームはできるのか?

最近ずっと、ツイッター上でツイッターの話題で持ちきりです。 きっかけはこの男、イーロン・マスクがTwitterを買収したからです。 イーロン・マスク 上 (文春e-book) 作者:ウォルター・アイザックソン 文藝春秋 Amazon イーロン・マスク 下 (文春e-book) 作…

40代からの老化が半端ない!

人生100年時代などと最近ではよく言われますが、みなさん、何か忘れていませんか? そう、老化です。 昔は、40歳のことを「初老」と呼んだそうです。 今では、そんな馬鹿な、と思いますよね。でも、そう言われてみれば、明治の文豪、鴎外や漱石の時代の偉人…

老後資金の厳しい現実

僕はもう47歳、早生まれなので来年の2月で48歳だ。 気がつけば還暦まで12年、年金が支給される65歳までは17年だ。 僕は無職、貯金も少ししかない。障害年金とかもない。年収は5万〜8万円ほど。これではほぼないに等しい。 2000万円もってないオレたちはどう…

僕の夜のこと(その2)

アクセス解析を見る限り、10人くらいにしか読まれていませんが、僕の夜のこと、第二弾を書こうと思います。 その1から読まないと、あまり意味がわからないと思うので一応リンクを張っておきます。 僕の夜のこと(その1) - 本読みライフ さて、前回は、30歳…

僕の夜のこと(その1)

前に、phaさんの「夜のこと」という本を読んだ。 小説のような、エッセイのような本だったが、何より僕が驚いたのが、phaさんってこんなにモテるんだ、でした。 失礼。 でも、多分僕の100倍とは言わないまでも、10倍か20倍はモテてるような気がする。ここに…

2022年で読んだ本と、一番おすすめの本

昨日から毎日ブログを書くことにした。 まぁ、続くかどうかはわからないが。また三日坊主になる可能性は十分ある。 けど、変わったのは、読者の悩みを解決する、などの、ブログ本に書かれてあった、いわゆるPVを集めるためのブログをやめようと思ったことで…

働いている暇などない。人生は短い。

久しぶりにブログを書きます。 1ヶ月ぶりかな?2ヶ月ぶりかな? 正直、ブログを作ってブログで月に5万円ほど稼ごうと思っていたものの、それが容易ではないとわかり、諦めかけていました。 全然やる気が出ないというか、儲からないブログやって何になるんだ…

ブログ本を数冊読み良いところをまとめました

いろいろなところに書いていたブログのよい書き方をまとめてみました。実際は僕はこのようには書けてないです。見られるブログよりも買いたいブログが書きたいので。でも、それだと儲けられないのですが。

macOS Ventura 13.0にしてiPhoneをウェブカメラとして使った

macOS Ventura 13.0にアップデートして、うわさのiPhoneをウェブカメラにするコンティニュイティカメラという機能を利用してみたレポートです。

固定費を減らすために美容院を変えた

節約は、固定費の削除から。僕はニートのくせに贅沢にも月に一度、3850円のおしゃれな美容室に行っていました。今回、これを大幅に見直しました。結果、年間で37920円もの削減になったのです。これはもしかしたらスマホ代の見直しと同程度かも。

AI分析でわかった トップ5%社員の習慣【感想メモ】

越川慎司「AI分析でわかった トップ5%社員の習慣」を読みました。この手の本はビジネスマンではない自分には関係ないだろうと思っていましたが、

君の膵臓をたべたい

読了予測:3分40秒 再々検査 君の膵臓をたべたい 今から壮大なネタバラシをしますよ! 風立ちぬ 本当に死ぬとしたらどうするか 11月1日 先日、10月13日に特定健診で引っかかった肺の影と肝臓の値の精密検査に行って、CTとレントゲンを撮ったことは前に書いた…

はてなブログの表示速度改善を試みたけど

読了予測:3分 そもそもなぜ改善に取り組むことになったのか 結局、なにが改善に貢献したか あと他にやったこと それにしても 結論から言うと、はてなブログでページの表示スピードを上げるのは大変難しい。 特にスマホはどうにもこうにも使用がない。 終わ…

死ぬことがわかったら読もうかなと思う本

読了予測:2分44秒 取り越し苦労 エリザベス・キューブラー・ロス 人間臨終図鑑 死ななくて本当に良かった 結論から言うと、今日大きな病院で紹介状を書いてもらい、肺と肝臓のCT、あと、胸部のレントゲンを撮りましたが、特になにもないそうです。医師が言…

はてなブログを開設する際にやったこと〜準備編〜

読了予測:4分17秒 なにはともあれ有料プランに加入 ブログタイトル、ドメイン名を決める 本名でやるか、匿名でやるか ヘッダーとフッターを消す(レスポンシブデザイン) Google Analytics、グーグルサーチコンソール登録 プライバシーポリシーなどを設置 …

iPhone 13 miniの液晶が時折黄ばむのでiPhone 14にした結果

iPhone 13 miniの液晶の黄ばみが改善されず、アップルサポートに数回電話するも、解決策なしと言われる。これまでにそういった報告はないということだ。しかし、しつこく検索した結果、True Toneをオフにしたら良いという情報を得た。

もしあと少ししか生きられないとしたら、何をしますか?

読了予測:3分42秒 人生でやり残したこと 30を迎える頃に、一つの葛藤があった 沖縄に行きたい 小説を書きたい 大恋愛をしたい どうせ死ぬのになぜ生きるのか 死ぬという恐怖 日本人の死生観 今日、毎年受けている特定健診を受けました。 血液検査の結果は一…

自己紹介

読了予測:5分8秒 はじめに 大学を卒業してから 派遣会社時代 病気になったこと 会社を作ったこと 頭痛について 好きなこと これから 最後に はじめに このブログについて、は書いたのですが、ここでは少し詳しく自分の自己紹介をしておこうと思います。 正…

有川真由美「いつも機嫌がいい人の小さな習慣」感想ーー人生に難しいことはいらない

読了予測:4分11秒 幸せだから笑顔になるのではなく 1日1回、体重計に乗る いつもと違うことをしてみる 感動を思い切り表現する 姿勢を正して、深呼吸をする とりあえず、やってみる 自分を褒める 人のいいところはすぐに口に出す だれかが幸せになってくれ…

成田マキホ「マッチうりの少女」をメルカリで見つけて感動した話

読了予測:2分35秒 僕と「マッチうりの少女」 思い出の品はいつの間にか無くなる メルカリというタイムマシーン あの感動をもう一度 子供の頃、親に絵本を読み聞かせてもらった人は多いと思います。僕もそんな子供の一人でした。 我が家は母親が保育所で働い…

藤本シゲユキ「幸福のための人間のレベル論」感想ーー人間の幸福とそのレベルについて

読了予測:2分17秒 結論としては、まぁまぁ この本の特異な点 刺さった言葉を一つ挙げるとすれば 今、自分のいるフィールド 大切なことは自分を知ること まとめ(のようなもの) この本を読んだきっかけの一つは、前に、知り合いが僕に勧めてきたからという…

小砂川チト「家庭用安心坑夫」を読んでーー自分には理解不能だった主人公の狂気

読了予測:2分10秒 結論から言うと、特に…、という感じだったし、理解不能 あらすじのようなもの 文学的な匂いのするところ まとめ(のようなもの) そう言えば作者の小砂川チトさんのこと おまけ(新しく獲得した語彙一覧) 僕はだいたい、小説だと文学、日…